プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

史上最高のレスラーになる方法 ~気になるケニーさんの去就問題~ | 新日本プロレス


こんにちはー│´ω`)ノ

 

成人を迎えられた皆さま!おめでとうございます(´∀`艸)

 

突然ですが、史上最高のレスラーってどんなレスラーだと思いますか?

Wikipediaによるとプロレスの起源はアマレスより古く、19世紀初頭にはイギリスで興行が行われていたとあります。つまり200年近い歴史があるということ。

1880年代に米国で初めての専業のプロレスラーが誕生したと記載があるので、そこから考えても150年近い歴史があります。

 

「史上最高」のレスラーになる(認識される)ということは、150年近い歴史上で「記録に残る中で」「最高」である必要があるよってことですよね。

 

「記録に残る」という点で言えば、情報の溢れた現代社会ではそう難しいことではないです。よっぽど個人で日陰で活動し、SNSでも何の発信もしないレスラーでない限りは。(情報に埋もれる可能性はありますが・・・)

 

技術と共に、人の身体も進化を続けていて、「史上最高」は時代と共に更新されていくし、だからこそ人々を惹きつけるのです。

 

今、世間を賑わしているケニー・オメガ選手の去就問題に関して、才能溢れる彼が「史上最高」のレスラーだと言われる為には、新日本プロレスで活躍し続ける必要がある」とケニーさんには伝えたいのです

 

そしてそれは、今のこのタイミングに、ケニー・オメガという選手だからこそ当てはまるのです。

 

現在の史上最高のレスラーとは?

1.4で内藤さんにインターコンチネンタル王座を奪われたクリス・ジェリコさん

先日設立が発表されたAEW(All Elite Wrestling)と契約されたことを発表しましたが、彼は世界最大のプロレス団体である米国・WWEのスーパースターであり、自らをG.O.A.T(Greatest of All time=史上最高)だとかねてから話していました

 

ジェリコ 俺こそがプロレス界において、史上最高のレスラーであり、全ての偉大を通してももっとも偉大なレスラー、そして”アルファ”クリス・ジェリコ

(2018年6月9日大阪大会 バックステージコメント)

 

ご本人のみならず、そんなコラムやTwitterでの呟きも多数見られます

 

thechairshot.com

 

彼がG.O.A.Tと呼ばれる所以はリング上での実績も含め多数あると言えますが、上記のコラムでも、先日新日本プロレスの公式サイトのインタビューでご自身も「Keep reinventing myself(自分自身を再構築しつづけている)」と発言されており、常に「俺にしかできないことは何か?」を考えている、と。

 

そんな地元の大先輩クリス・ジェリコを凌ぐ史上最高のレスラーになるには、ケニーさんはどうすれば良いのか?

 

 

WWEへの移籍?

新日本を仮に退団したとして、考えられる選択肢として名前が挙がっているのは「WWE」「AEW」の2つ

 

先ず現段階では世界最大のプロレス団体のWWE

 

一昨年のクリス・ジェリコさんのインタビューで、ケニーさんについてこんなこともおっしゃっていました

 

ジェリコ ケニーとぼくのバックグラウンドにはひじょうにたくさんの共通点があります。ふたりともカナダのウィニペグがホームタウンだというだけでなく、世界の大きな舞台に立つ前に、まず日本のリングでプロレスラーとしてのLegacyをスタートさせた。彼もぼくもプロレスラーとしては”日本育ち”なのです

 

つまり、ジェリコさんのいう世界の舞台は「WWE」であり、日本のプロレス界での活躍はその前段階だ、と。新日本っ子の私には大変不快ですけど、まぁ現段階では新日本より遥かに多くのファンを抱えるWWEのファンはそう思っているでしょうし、多くの米国メディアでも「WWE以外で最も活躍している選手」とか「非WWE所属選手」とか、プロレスの世界をWWEかそうじゃないかで分けている考え方が散見しているのも事実。

 

しかし、敢えて言いますがケニーさんが「前段階」の新日本を旅立ち「世界の舞台」WWEへ移籍するのであれば、現G.O.A.Tジェリコさんを始め数多のレスラーと同じってことです。私の目には二番煎じどころか、よくある選択にしか見えません。

 

また、下記のコラムでも述べられていましたが、WWEは財力があるので数多くのインディースターを獲得してきましたが、実際ベルトに絡めているのは一部で、順番待ち状態とのこと。

bleacherreport.com

 

ケニーさんに対しては破格のオファーを出していると専らの噂ですので、順番待ちラインに並ぶことはないかもしれませんが、彼の強みを最大に生かす場所ではないのでは?と私には思えてなりません

 

 

AEWとの契約?

では今一番ホットな団体、AEW(All Elite Wrestling)はどうでしょう?

 

正直、ヤングバックス&コーディさんとしてはケニーさんが欲しいのでしょうね。人気のある選手に来て貰えれば、団体を盛り上げて行くのに話が早くなります・・もんね。

 

でも私は反対です。

 

だって・・・

 

 

 

 

AEWが大成功して一大勢力になったとして、「ケニーさん流石だね」って話にはならない

 「ヤングバックス、すごいね」「コーディさんやり手だね」って、なるやんね?

 

 

それじゃケニーさんは結局、ヤングバックス&コーディさんに利用されているようなものでしょ?

(契約を選んだ時点で自己責任ではありますけどね)

 

ケニーさんは一所属レスラーの一人・・結局「雇われスター」ということになってしまって、どうしても影が薄れる印象をぬぐえません。

 

 

 

今後AEWと新日本プロレスの提携等どうなるのか分かりませんが、AEWに所属するんじゃ、やっぱりケニーさんの強みは最大限には生かしきれないんです(断言)。

 

 

新日本で生かされるケニーさんの強みって?

私が望む最高の答えは「新日本への継続参戦」です。何故なら、彼の強みを最大限に生かすことができるから。

 

そのケニーさんの強みって?

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・言葉です。

 

 

 

 

文字通り「言語」という意味で

 

 

 

 

 

ケニーさんは、母語の英語はもちろん、日本語も流暢に話します

 

 

それってすごく大事なことじゃない?

 

 

だって、ジェイさんのマイクアピール、聞いたその場でめっちゃ響きましたって人いるかな?

ジュースさんは?

ロッキーさんは?・・あ、彼は上手いのでなかなか伝わってくるけどww

 

話してる英語の意味が分かるかどうかではなくて、やはり日本では私たちの母語で話してアピールするって強みなんです。

 

 

私自身、内藤さんの言葉に惹かれてきたので強く感じるけど、レスラー自身が発する言葉はそれぞれの人生が反映されて強い言霊が宿っているし、通訳の方を介するのとは破壊力が遥かに違う。

 

 

更に、ケニーさんは母語の英語でも同時にアピール出来て、日本語のアピールと少し発言を変えてもいる。

 

 

その強みって、メイ社長の元、海外戦略を進める新日本プロレスで生かさず、どこで生かすの!?勿体ないですよね・・ρ(・ω`・、)

「ヒールの外国人が日本語しゃべっちゃダメ!」と、かつて怒られたという話を聞いたことがありますが、毎度ではなくてもここぞ!という場所では日本語を駆使してファンにアピールする・・・それの何が悪いんだーー!

 

IWGPヘビー級王者になった外国人選手は数多いるけど、海外展開を本格的に団体が目論む「今」の段階で、二つの言語を操り世界のプロレス界のバランスを揺るがす存在になる・・・それこそ「ケニーさんにしかできないこと」じゃない?

 

それこそ、後々「プロレス史上」「語り継がれて」いくことじゃない?

 

 

私はケニーさんが好きです。内藤さんと闘うケニーさんの試合は、もう50回くらいは観たと思います。

 

 

カナダ出身で、異国の日本で10年闘ってきたバックグラウンドは、プロレス史上に語り継がれていくには、悔しいけれど内藤さんより大きなアドバンテージです

 

それを大いに生かすためにも新日本で闘い続けて欲しいと切に願っています。

 

最後に・・

先日、悲しいニュースが東スポに掲載されていましたね

www.tokyo-sports.co.jp

 

ケニー 今は入れる場所もないし、新日本にいない方がいい。

 

そんなことないよ、ケニーさん!

正直私には「イデオロギー闘争」というところの方がイマイチ、ピンときていなかったし、年始に内藤さんが公式インタビューで発していた言葉の方が納得したくらいです

 

www.njpw.co.jp

 

内藤 たしかにファン時代に“イデオロギー闘争”という言葉を聞くとワクワクする部分はありましたよ? でも、じつは言葉のインパクトだけで、そんな大げさなもんでもないというか。だって、言うなればどの試合だってイデオロギー闘争みたいなもんですから。『G1』なんか、毎日毎日イデオロギー闘争だらけですよ(笑)。レスラーはみんな、それぞれ信じるプロレスがあるわけで。

 

全てのプロレスファンが勝った棚橋さんを支持してるわけじゃないし、破れたからケニーは去って!なんて思うファンはそれこそ皆無ですよー!

 

2020年は、1.4&1.5共に東京ドーム開催と、プロレス界では史上初なビッグイベントになります。

 

1.4でのメイン・イベントはIWGPヘビー級王座戦・・・更に翌日のメインはその防衛戦になるんではないでしょうか?妄想ですけどww

 

さあ、ケニーさん、一緒に新たな景色を見に行きましょうよ!

史上最高のレスラーへの道が待ってます!

内藤さんと大舞台で闘ってワクワクさせてください!

 

内藤さんが勝つと私は信じてますけど、ね( *´艸`)クスクス

 

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

最後まで読んで頂いてありがとうございます

私同様、ケニーさんを来年の1.4でも見たい方はポチっとお願いします!


プロレスランキング

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

この記事が面白かったなーと思ったらTwitterInstagram

フォローお願いします!

ららら@プ女子ブロガー (@LPujyoshi) | Twitter

らららさん(@lalala_pujyoshi) • Instagram写真と動画