プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

ジェイさんが成功できるのは〇〇意識のお陰!?~時間が彼を証明してくれるでしょう~ | 新日本プロレス


こんにちはー│´ω`)ノ

今朝は「ロシア人」を「ヨシハシ」と聞き間違えた、

花村アニーです。

 

潜在意識がヨシハシさんに侵略されてる・・・かも

(そもそもどんなシチュエーションでロシア人って朝から言うの?ですよね)

 

昨日投稿したプロフィール・・・たくさんの方に見て頂けたようで嬉しいです!もし花村アニーに興味を持って頂けたら、一読頂けると幸いです。

 

www.pujyoshi.com

 

さて!とにかく華やかだったファンタスティカマニアを除くと最初の「New Beginning」シリーズが終わり。

 

去年の同大会はSANADAがオカダさんのIWGPヘビー級ベルトに初挑戦して敗退して「ちぇっ」と思っていて・・・そして、その辺りから景色の変わらないことに不満を覚えた反動か、6.9大阪城ホール大会では現地で全力でケニーを応援するに至ったので。

(あんなに体力使った試合もなかったけど・・・)

 

今年は「新たな始まり」と呼ぶに相応しいシリーズだったかと!

 

悪くてブーイングできる選手とかわくわくするので、しかも新たな景色も大好きなので、ジェイさんは個人的に応援したいと思っているのだけど・・・

 

国内のファンの声は割と辛辣だったようですね。

 

じゃあ、海外ではどう見ているのかな?

 

例えば、この海外のメディアは・・・

  

whatculture.com

 

Wrestle Kingdom12でスポットライトに放り込まれたスイッチブレードは、全く準備できておらず、自身のキャラクターにもがいていて観客を引き込むことは出来なかった。結果は技術的な欠陥のない機械的な堅実な試合だったが、死んだように静かな東京ドームに、月のような環境をつくりだした試合だった。

しかし13ヶ月後、同じドュオは大阪を唸らせ、近年の新日本の試合の中では衝撃の結果となっただけではなく、ホワイトの経歴でベストの試合になった。

 

今回のIWGPヘビー級王座戦を、かなり好意的に見ている印象。

Twitterでもあんまり海外の方で批判的な意見は見なかったように思います。

 

上記のメディアの方、今回のNew Beginningシリーズ全体として決して褒めてはいないのだけどね。「良い大会だったけど、素晴らしくはない」という見方をしていて。

 

ただ2012年のオカダさん、2014年のAJ Stylesさん・・どちらも「失敗するだろう」とみんなが確信していた中でやり遂げた。

 

誰も保証は出来ないが、新日本プロレスは確信がなければジェイをこの立場に据えることはないだろう、と。

 

スポンサーリンク
 

 

心のブレーキを外したジェイさん・・・

 

「格上げが無理やりだ!」というお声も目にしましたが・・・

 

経験があって、近道を知っているってとっても大きなことだけど、逆にそうじゃないってことも大きな武器になる時がある。

 

昔から好きな本に「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」というのがあって。

 

 

 

割と目から鱗なので、是非一度読んでみて頂きたいのですが、「潜在意識」について書かれた本なのです。

 

人間には顕在意識と潜在意識の二種類があって、顕在意識は自分が認識できる意識で、潜在意識は所謂「無意識」の方。人の認識できる意識って1割未満だと言われている。

 

つまり9割以上は潜在意識なんだけど・・・

 

潜在意識は「変化を好まない」から、だからなかなか人は変わることが出来ない。

ダイエットも、禁煙も。続かないのはそれ。

 

今からレスラーとして成功しようと努力する人が、例えば多くの経験や知識があり過ぎるとその現状を潜在意識は維持しようとしてしまって、殻を破れない可能性が高い。(潜在意識にたどり着く前に顕在意識で判断しちゃう。)

 

逆にキャリアが短く、経験も多くないジェイさんは子どもの成長の方が顕著なのと同じ理由で、素直に新たな道を受け入れ吸収できて潜在意識のブレーキを外すことが出来たから、ここまで辿り着けたんじゃないかな。

 

成功するのに大切なのは、「技術」より9割「心」なんだとは、ある方のお言葉だけど・・

 

きっとオカダさんが今ここまでのレスラーになれたのもそんな理由じゃないかと思うから、若い経験の浅いうちに、新たな景色をどんどん見せるの、大事だと思う。

 

勿論、時間が経たないと、今回の戴冠が成功だったかどうかは分からないけど・・・

 

トップに立ったことのない私には分からないような壮大な景色が、今のジェイさんには見えていると思うの。

 

それをスポンジのように吸収するジェイさんが、どんな「ド」ヒールになってくれるか、楽しみで仕方ない。

それは先日からちょっと心配しているBullet Clubというユニットにもプラスに働くんじゃないかな。

 

そしてね、潜在意識を変えるには最初の一歩は小さいほうが良いんだって。潜在意識が急激な変化は「危ない!」って認識してブレーキをかけるから。

 

そういう意味では、凱旋帰国から1年をかけてジェイさんをメンタル的にもじっくり育てた手腕・・・とっても成功なんじゃないかと思う。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に・・・

 

時々、思い出したように本を急激に読むのですが・・・

 

新日本プロレスの興行がお休みの今、またちょっと本を読んでみようかと思っています。

 

新日本プロレスではないけど、ある素敵だなーと思うレスラーの方の本を読んでいるので、読み終わって面白かったら、ご紹介するかも!です。

 

おススメの本などあれば、コメント欄でもTwitterでも教えて頂けると嬉しいです♪ 

 

⇒花村アニーのTwitterはこちら

⇒花村アニーのInstagramはこちら

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます

このブログを応援頂ける方はクリックお願いします♪


プロレスランキング