プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

大好評!恒例行事!~プロレス撮影を楽しみたいあなたへ~ | 新日本プロレス


こんにちはー│´ω`)ノ 

花村アニーです。

 

今日から3月ですね。

今月は決算月でお忙しい方も多いのではないでしょうか。

 

月に一度なので毎月言いますが、プロレス観戦以外のもう一つの趣味が写真でして毎月1日に普段撮っている写真をご紹介しています。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228232355j:plain

f:id:rarara_pujyoshi:20190301071218j:plain

 

今回は花の咲き始める季節・・ということで、梅。梅や、早咲きの桜、ミモザも咲いていてSNSではタイムラインに花が躍る季節ですね。

 

この写真はフィルムカメラで撮影していますが、今回はプロレス観戦の際にも役立つデジタルカメラのお話。

これからカメラを購入しようかなという方の参考になれば(*´∀`)

 

スポンサーリンク
 

 

一番迷うのは・・・

 

1年くらい前に、新日本プロレスFUJIFILMがコラボし、後楽園ホールでの試合を、FUJIFILM の最新カメラを使って、プロの指導を受けつつ撮影し、その写真を棚橋さんに見て貰うという女子限定企画がありました。

 

そのレポート記事が探しても出て来ず、募集ページですが・・・

 

getnavi.jp

 

プ女子兼カメラ女子には堪らない企画で、アニーも応募はしたけれど落選・・・(/ー ̄;)

 

最近の機器、一眼レフでも、コンデジでも、スマホでも、タブレットでも何を使ってもかなり綺麗に写るし、スマホって小さいのに本当に優秀だなと思う。

 

最近は、ライカという超高級ブランドのカメラ搭載のスマホなんかも出てます。

 

でも、プロレス会場のような暗い場所だとスマホには限界もあり、本格的に写真を撮ろうかなと考えると一眼レフカメラを検討しますよね。

 

一眼レフは、撮像素子(センサー)のサイズによって3つに分けられ、ざっくり言えば上から、センサーサイズが大きくお値段も高い。

 

○ フルサイズ

APS-C

マイクロフォーサーズ

 

多くの方が迷うのが、フルサイズか、APS-Cかというところ。そして、どこのメーカーが良いかなというところ、ですよね。

 

選ぶポイント

 

先述のFUJIFILMとの企画で使われたカメラX-H1はAPS-Cというサイズ。棚橋さんも認めた!と言われるとこのカメラ欲しくなりますね~

 

www.njpw.co.jp

 

カメラで一番大事なのはレンズ!とは言え、撮像素子(センサー)が大きいとよりたくさんの情報を取り込める為、高画質になると言われるので、金額がどれくらいでもOK!という方はフルサイズが良いと思います。

 

ただ、なかなか高額な製品が多いのです。

 

アニーも一応SONY α7Ⅱというフルサイズカメラ持っているのですが、半年悩み、清水の舞台から2、3回飛び降り(それくらいの覚悟)購入したくらい・・のお買い物。

(本体+レンズ+アクセサリーで30万くらいかな。)

 

 

メリット、デメリットは・・

 

フルサイズ

○ 高画質

○ 高感度撮影に強い場合が多い(暗い場所でも綺麗に写る)

○ ボケが美しい

× 高額

× 大きく・重い

 

APS-C

○ フルサイズより安価

○ フルサイズより小さく・軽い

○ 被写体を大きく写せる

 

SONYNIKON以外は今のところ「ミラーレス」フルサイズ一眼がないのですが、非ミラーレスのフルサイズカメラって、ちょっと驚くほど大きく重い・・・

 

女子でもガンガン使ってる方はいるけど、かなり肩への負担は大きいです。

 

お値段の現実性と、体への負担を考えると今のところフルサイズの中ではSONY α7シリーズ一択と言えます。

 

ただ、とっても良いカメラなんだけど、SONYさんはレンズのお値段がとってもお高いのがネック(*´・ω・)

※ツァイスというとても良いレンズを使っているので。

 

スポンサーリンク
 

 

APS-Cのススメ

 

先ほどメリット・デメリットでAPS -Cは「被写体を大きく写せる」と書きましたが、同じ焦点距離のレンズならAPS -Cの方が望遠ぎみに写ります。

 

例えば、同じ位置から観戦してる二人が、フルサイズとAPS-Cのカメラをそれぞれ使い、同じ焦点距離(例えば200mm)のレンズを使い、リング上の選手を撮るとAPS-Cのカメラの人の方が、選手をより大きく写せます。

 

フルサイズカメラの方が同じ大きさで選手を写そうとするともっと大きなレンズ(焦点距離300~400mm)が必要になる。

 

当然高くなるし、重い。

 

と、言うわけで、選手の顔や姿が遠くからでもより大きく撮影したいプロレス撮影には、APS-C一眼レフカメラをオススメしたいと思います。

 

NIKON D5000シリーズや、CANON Kissシリーズは、かなり出回っていたので、中古市場でも探し易いし、老舗のカメラメーカーさんなので、外装も丈夫。

 

追加レンズを買う時も、サードパーティのレンズもいろいろ出ているので、比較的安価だったりします。

 

アニーが以前に使ってたのは、NIKON D5000シリーズだけど、割りと忠実な描写で、個人的には好きでした。一方のCANON製の方が少し華やか目の写りで女子好みかも(*´∀`)

 

 

カメラっぽいシャッター音を求めるならNIKONをオススメします♪

 

もう少しお値段に余裕があれば、FUJIFILMのカメラもすっごく良い!流石フィルムを作ってるメーカーさんだなと。ただ、SONYさん同様、レンズがちょっと高め。

(ファインダーがない機種もあるので、それはある機種の方が良いです。)

 

 

APS-Cのカメラ、長らく新製品を出してないメーカーさんもあって、撤退の噂も根強くあります。

 

プロレス撮影だけでなく、他の撮影もいろいろレンズも揃えて長く楽しみたい!という方は、再考の必要ありですが、プロレス撮影のみ!という方には今のところ問題ないと思います。

 

最後に・・・

 

写真を撮るって、楽しんでしたいと思いますし、カメラが重すぎて肩こりが辛い・・・という状態でしなくても良いもんだな、と思います。

 

仕事ならそうはいきませんが・・・

 

高価なお買い物ですし、気になる事は挙げればキリがないけれど、一度家電量販店で触って、自分の楽しめると思う重さやお値段の、

気の合う一台に出会ってくださいね~ 

 

※コメント欄でもTwitterでもお気軽にコメント頂けると嬉しいです! 

 

⇒花村アニーのTwitterはこちら

 

⇒花村アニーのInstagramはこちら

 

⇒花村アニーのプロフィールはこちら

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

このブログを応援頂ける方はクリックお願いします♪


プロレスランキング