プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

飯伏さんのNEVER挑戦に反対します!


2018年11月3日大阪大会、NEVER無差別級王座を奪還した後藤さん、おっしゃったそうですね・・・

 

……次、飯伏幸太、指名させてもらいますよ。

 

・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

私、断固反対します!

 

 

NEVER無差別級については、提唱者の内藤さんが望んだように若手の目指せるベルトであって欲しい!と思っています

 

 

 

 

 

 

100歩譲ってそれが難しいとしても、「強そうな奴にはだいたいベルト持たせとこう」的な挑戦者の決め方には反対!

 

 

 

 

現在新日本プロレスにあるシングルのベルトの位置づけ・・・私の理解では下記のとおり

 

 

 

《最高峰》

1. IWGPヘビー級王座

1. IWGP Jr.ヘビー級王座

 

私見:会社の戦略が大きく影響し、挑戦者も恐らく中長期計画に基づき慎重に決められてる印象

 

《海外戦略用?》

2. IWGPインターコンチネンタル王座

2. IWGP USヘビー級王座

 

私見:海外戦略の方向性によってやや自由に挑戦者が決まっている印象

   内藤さんがおっしゃる通り、両ベルトの違いは不明・・・

 

《その次》

3. NEVER無差別級王座

 

私見:今、現在、存在意義はよく分からず、都合よく挑戦者が決定している印象

 

 

見始めてしばらくは「これどう違うのかな・・・?」と思ってたのが正直なところです

 

 

さて、今回飯伏さんのお名前が挙がったのは、怪我をしなければウィル・オスプレイさんが挑戦していたはずなので、恐らくこのお二人を戦わせる為・・・ですよね

 

 

 

後藤さんは、怪我というオスプレイさんのアクシデントによりリマッチさせられたんだな!という訳でどっちでも良いです!

 

 

 

引き継ぐまで頑張らないと・・!と思ってはるでしょうしね

賛否あるとは思いますが、今は役割を果すよりほかないですよね

役割を果したら、次はもう少し上目指してください~

 

 

 

オスプレイさんと飯伏さん、共にJr.ヘビー級王座に何度も輝いたこともあるお二人

どちらも天才肌で、きっとショーのような危険な空中戦になるのかな~と個人的には楽しみです( *´艸`)

 

 

 

そんな強いお二人の戦いに箔を付けよう!そうだ!NEVERがあったじゃないか!

 

 

 

 

 

みたいな会社の思いが透けて見えてしまって・・・興ざめです・・・

 

 

 

 

Jr.最高峰のベルトも巻いた経験のあるお二人の戦い・・・次がNEVERだと目標が下に下がった印象を受けるのは私だけではないですよね?

 

スポンサーリンク
 

 

 

飯伏さんも突然のご指名に困惑のご様子・・・

 

うん…
なんかnever?どうなってるの?指名されたみたいで。なんですか?いきなり。唐突な。後藤さんなぜ自分の名前あげましたか?負けてるからやり返そうはもう終わってませんか?本当にやりたいですか?
neverが悪い訳でも後藤さんが悪い訳でもない。

ただ、これに関しては…

却下します!!!

【2018年11月3日Twitterより】

 

 

 

 

 

もう一度言います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、飯伏さんのNEVER挑戦に反対します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新日本プロレスさん・・・ベルトをかける戦いが盛り上がり、箔がつくのは分かりますが、プロレス人気が上昇中、レスラーの数も増え、海外展開も急加速化している・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルト以外の盛り上げ方の模索は急務じゃないですかーーー?

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

最後まで読んで頂いてありがとうございます


人気ブログランキング

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

この記事が面白かったなーと思ったらTwitterInstagram

フォローお願いします!

Twitter

Instagram