プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

東京ドーム大会のカードが動く予感~WTL愛知大会~


2018年11月25日愛知県大会

 

久しぶりのライヴ配信!

 

なななんと!

今日のゲスト解説・・・エル・デスペラードさん(以下、ペ様)ではありませんかーーーー!

 

 

 

毎度毎度、そこ!?ってとこに興奮しておりますが・・・

私の敬愛するヒロムさんが、彼を大嫌いなのでここから先はオフレコでお願いしますww

 

以前にちらりと触れたのですが・・・CMLLの解説にペ様が来られたことをきっかけに、私はひっそり彼を応援しております

 

 

www.pujyoshi.com

 

Twitterでのつぶやきも楽しんでますし、試合も面白いし、彼、実は・・・お育ちが良いのでは?という疑惑は依然ありますが、本日のペ様は悪い高笑い満載でしたねーーー( *´艸`)

 

 

さてさて、久しぶりのライブ中継試合となった愛知大会・・・終わってみれば、

 

「鈴木軍の、鈴木軍による、鈴木軍の為の試合」の様相でしたねーーーー(´;Д;`)

 

 

ボスは負けちゃいましたけど・・大暴れでしたし!飯塚さんもいつもより多く暴れてた気がしますし!!そりゃペ様がゲストに来ますよね~

 

僭越ながら、試合の感想を書いてみたいと思います!

文章量で私の思い入れが分かるスタイルww

 

第1試合

海野 翔太&吉田 綾斗vs高橋 裕二郎&ハングマン・ペイジ

このシリーズ初めて裕二郎ガールを連れて来られた裕二郎さん(多分)・・・女子の私でも目のやり場に困るピーターさん

 

私の最大の関心事は・・・ペイジさんがまさか彼女に興味を示さないでしょうね!?ということ(´;Д;`)

カメラに向かって何かおっしゃっていたのは聞き取れませんでしたが、その心配は無駄に終わったようで、ホッとしましたーーー

 

力強いし、飛べるし、速いし(&カッコいいし)ペイジさんの試合は画面前でわー!と言いながら見れちゃいます

 

そして若手のお二人は、気合い1000%!みたいな試合をしてくれるので、自然と「頑張れ!」という気持ちになる・・・ペイジさんとは試合の相性良いのかな

 

第2試合
中西 学&永田 裕志vs矢野 通&石井 智宏

中西・永田さんの全盛期は存じ上げていないのですが、中西さんかつてはもう少しスピーディな選手だったのでしょうか?

 

それともあの岩感が元々持ち味の選手?石井さんの肉体が小さい岩に見えるので、やはり大きい岩なのでしょうね~

 

矢野さんについては賛否あるのだと思いますが、個人的には好きです!描けるけど、わざと崩すピカソのようで、本当にやれば出来るけど、やらないーーみたいな( *´艸`)

 

そして、石井さんとのタッグ・・・どなたかがブログで書かれてましたが「剛と柔」の絶妙なバランスですねー!

 

第3試合
小島 聡&天山 広吉vsジェフ・コブ&マイケル・エルガン

コブさん・・・左肩は大丈夫でしょうか?

 

途中の連携技も上手くいってなかったし、エルガンさんの身代わりになったのも、もう左肩がもたないから、せめて身代わりになったのでは・・・と思えて心配です( TДT)

 

小島さん、試合後にTwitterで意識が薄れて覚えてないって呟いてましたが、エルガンさんのローリングエルボーででしょうかー

 

ミラノさんが「筋肉」と書いて、訓読み「エルガン」音読み「コブ」と読むっていう程ですものね・・・

 

あれだけ鍛えられた肉体でもそうなるのですねー(/ー ̄;)

 

第4試合
トーア・ヘナーレ&真壁 刀義vsデビッド・フィンレージュース・ロビンソン

実は、ジュースさん・・・あまりキャラクター的に得意でないのですが、最後あそこまでフィンレーさんと無邪気に喜ぶ様子を見ると(少々お下品な行動もありましたが、ちびっこってそんなもんですし)段々小さい弟を見てる姉の気分になってきましたー( *´艸`)

 

頑張ってね、ジュースさん、フィンレーさん

 

(それだけ!?)

 

第5試合
SHO&YOH&オカダ・カズチカvs鷹木 信悟&BUSHI&内藤 哲也

アナザースカイvsプロフェッショナル!の戦い

日テレvsNHK!の戦い

 

いえ・・・1.4のJr.ヘビー級王座戦の前哨戦、の位置づけですよねww

 

愛知ご出身のオカダさんが先発で出てくると、今日はゴネずに素直に出てくる内藤さん

無論、オカダさんの為ではなく、お客様の為

それでもデビューして初めて内藤コールが起こった地というだけあって、内藤コールも大きい大きい!

 

しかし今日は終始おとなしめでしたね~

制御不能な割に気遣いのできるカリスマ、内藤さん♪今はWTLだし、Jr.ヘビーの前哨戦ですものね

 

試合後も解説席のペ様、3Kと鷹木さんでモメてましたね~良き良き(゚∀゚*)こういうリングの外でバチバチやってくれるのもまた良い♪必死そうに止めてくれるミラノさんも◎

 

そして、トップ戦線で戦う選手はコーナーに居てくれると安心感あるんだなーと感じた一戦

内藤さん、オカダさんと共に鷹木さんは、たよれる兄貴的に頼もしい!と感じたので、シングル戦線にも早く入っていって欲しいなぁ

 

第6試合
タンガ・ロアタマ・トンガvs飯塚 高史&鈴木 みのる

荒れに荒れた試合でしたねーー!そしてここから鈴木軍祭り( ゚ ω ゚ ) ! !

 

イス使いまくり、噛みまくりな数十分・・・試合開始のゴングも鳴らないしww

 

人の座ってるイスを奪おうとするボス、でも譲らないお客様

 

GODのファンの方でしょうか!?

 

タマさんも鈴木さんも途中狂気の形相で、正直背中が冷たくなる・・・こ、怖い((( ;゚Д゚)))

 

それでもGODのお二人は現タッグ王座ですし、1.4のカードのことを考えても・・・勝利は難しかったような気が致します(@_@)

 

第7試合
チャッキーT&バレッタvsデイビーボーイ・スミスJr.ランス・アーチャー

「大きいっていう意味でいうとこの二人じゃKESの相手にならないだろ」

とは、ペ様のコメント

 

身長はありますが、どちらもスレンダーなベストフレンズのお二人・・・バレッタさんをエプロンにチョークスラムとか、対角線から走って来てランスさんの巨体でラリアット、とか見てるのも恐怖です~北斗の拳な世界ーーーヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

Jr.のベルトを持ちながらヘビーの選手に勝ちたい!というヒロムさんの夢が叶う時は、こんな感じの体格差からの勝利になるんでしょうか・・・

 

ただ、KESのお二人は同士討ちってなった時のダメージも大きそうですね~

 

第8試合
SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVILvsタイチ&ザック・セイバーJr.

10.8両国で試合ノーコンテストになってしまったイビさんとザックさんはやはりお互い意識されてましたね

イビさん、以前より感情を出してくれてる気がしますな~ただ、右ひじ大丈夫かな(´;Д;`)

 

一方のSANADAさん、Skull endもラウンディングボディプレスも決まらない・・・膝で迎撃されたり、反則攻撃を受けたり(´;ω;`)

 

最後はイビさん口から血を流しながら、ザッタイチの合体技に沈んでしまわれました(号泣)

 

この試合の結果は、1.4のヘビータッグ王座戦に影響する気がしてきましたーーー

(私の予想から、ですけども)

 
全勝チームの居なくなったWTLどうなってくのでしょうね~目が離せません
 
それでも私は声を大にして言いたい!
 

優勝はEVIL&SANADAの一択です!