プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

SANADAのイマサラな話、アレでしょうか~?


昨夜、神戸大会が終わり、WTLの現状はこんな感じ・・残り2試合を残し、G.O.Dのお二人が単独トップに躍り出ましたね~

ただ、まだ2試合ずつ試合があるので、上位4チームはどうにでもなる可能性有りですね

 

チーム 勝敗 得点
G.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア 9勝2敗 18
EVIL&SANADA組 8勝3敗 16
石井智宏&矢野通 8勝3敗 16
K.E.S(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr. 8勝3敗 16
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー 7勝4敗 14
マイケル・エルガン&ジェフ・コブ組 7勝4敗 14
ザック・セイバーJr.&タイチ組 6勝5敗 12
BEST FRIENDS(バレッタ&チャッキーT) 6勝5敗 12
鈴木みのる&飯塚高史 5勝6敗 10
真壁刀義&トーア・ヘナーレ 4勝7敗 8
ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎 4勝7敗 8
天山広吉&小島聡 3勝8敗 6
永田裕志&中西学 2勝9敗 4
吉田綾斗&海野翔太 0勝11敗 0

 

先日「タマちゃん、兎に角報われていない。だからWTLは取らせてあげたい」とコメントを頂きました

※コメントありがとうございます(*´∀`*)

 

そんな流れになってきましたよー!・・・と言いたいところですが、そう素直に進まないのもプロレス(´;ω;`)

確かに2年連続準優勝・・・ですものね

 

12/7の秋田大会、まだ試合順が発表されておりませんが、先ずは誰が優勝決定戦に進むのか楽しみですねー!

 

あ、でもその話ではないのです・・・今日は(≡人≡;)スィマセン…

 

2018年12月2日大阪大会

 

バックステージでSANADAは言いました

 

SANADA「実は・・・今更ですが・・・まだ、(言うのは)やめときます」

 

SANADAがこんなこと言うの珍しいですよねーー!?あ、「4人目の天才」以来かな・・・内藤イズムが根付いて来たのかしら~( *´艸`)

最近はイビ様も後ろ髪を後ろになびかせ方が鷹木さんっぽくなってますし、L.I.Jメンバーは互いに影響しあっているように思います

 

ただ・・・慣れない人がこういうことをするとスベる恐れも大いにあるから心配です(正直、オカダさんの外道さんから卒業宣言の時は、非常にがっかりした覚えがあるからです・・・「あ、ああ、でしょうね~じゃないかと思ってましたよ・・・」っていう感想になるような内容ならひっぱらないでーー!)

 

でも、今のSANADAなら各地のお客様が大好きになっちゃう「プレイボーイ」芸を披露するくらいですし、期待できるかも・・・!?

(実際は、その裏で幼馴染か中学くらいからずーっと付き合ってる彼女と一途な恋愛してくれてたらええなーとは思いますけど

私生活もプレイボーイだとプロレス界はいろいろ過去にもありましたので。。。)

えっ!か、へぇ~か、くすっと笑えるような内容を希望します

 

と、いうわけでSANADAのイマサラな話を予想してみたいと思います!

 

WTL関連編

 

イマサラ①

 

「今更だけど・・・俺、永田・中西のタッグチーム参考にしたんだよ」

 

この日の対戦相手は、永田裕志中西学の第三世代組・・そして勝利を収めました

 

SANADAがプロレスラーを志したのは、長州力さんの1998.1.4の引退試合を見て、プロレスに興味を持ったことが、きっかけ

 

当時、第三世代のお二人は、デビュー6年目頃で、今でいう3Kのお二人くらい?

若手は若手だけど、王座戦線にも絡み始めて乗ってきてるお年頃ですかね~

 

中西さん、私過去のことは全く存じ上げず、それで語るのも失礼だなと思って少し調べてみました~

 

学生時代はアマレスに励み、バルセロナ五輪にも出場のご経験有り!多分昔からのファンの方には常識なんでしょうけれど、凄い方ですね~

 

新日本プロレス入団後は、IWGPタッグ王座を三度戴冠、その内の一度は同期・永田さんとのタッグチーム(1999年)

 

他団体でのタッグ王座も何度か戴冠されており、タッグでのご活躍が目覚ましい印象

それでもデビュー17年目の2009年には悲願のIWGPヘビー級王座初戴冠!同期の永田さんから遅れること7年・・・という苦労人、これって

 

 

 

まんまオカダ・内藤ストーリーじゃないですかー!

 

 

 

・・・は、話が脱線しましたね(/ー ̄;)

 

SANADAがプロレスを見始めた翌年永田・中西組はタッグ王座を戴冠してますし、華やかな飛び技のみならず古典技も大好きなSANADA、アルゼンチンバックブリーカーを受けつつどこか嬉しそうな気がしなくも無かったので、影響を受けたかもしれませんね~

 

あくまで私の妄想です( *´艸`)クスクス

 

イマサラ②

 

「今更だけど・・・EVILとのタッグ名を決めたから」

 

ほんまに今更やけど、これは有り!!!

タッグリーグが始まる前にタッグ名を考えてあげてるブロガーさんがいらっしゃって、どれも面白かったので、そのどれかを付けてくれたりしたら・・・もう悶絶ですね~

 

と、いうか名前決めたなら今すぐ言わずいつ言うのー!?なので、違うかな・・・(゚∀゚;)

 

完全妄想編

 

イマサラ③

 

「今更だけど・・・俺やっぱり新潟市が一番好きだから」

 

地元ですからね!出身地は大事に!

そもそも長岡が好き、とか、後楽園が好き、とか遠回りしたんだからさっさとずっとそばに居てくれた幼馴染に告って来い!ですね~

 

だけど、そりゃ大阪でいうことではないよね~(*-ω-)スネ

 

イマサラ④

 

「今更だけど・・・L.I.Jにいるけど、メキシコに行ったことなくて」

 

えぇー!?ってそうじゃないかと思ってましたけど・・・「言わんで良い」内容なので、それなら無し!

早くお披露目兼ねて鷹木さんとボーダーストライプコンビで行って来なさいー(゚∀゚;)

 

まとめ

SANADAの一言から妄想してみましたー!

多分当たらないと思いますww

 

他にSANADAにまつわるイマサラな話が思い出したら更新致します♪

 

それにしてもSANADAは私には弟くらいな感覚で・・・実の下の弟くらいの年齢だし、同様に口数多い方ではないけど、しゃべると笑いのセンスは有りだしww

 

我が弟なのであんな男前ではないし、ダイエットしてるって言ってたからSANADAほどのバディではないだろうけど

 

それ故かSANADAにはお姉ちゃん口調になってしまう・・・

 

そしてプロレスラーの方に対して唯一の・・・

 

 

 

略敬称!

 

 

 

ごめんね、SANADA( *´艸`)