プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

最後に笑うのは、誰?


2018年12月7日秋田大会

 

公式戦最終日の試合をようやく観戦・・・先ずは先ずはイビサナ勝利ーーー!優勝決定戦進出・・・メデタイ!!!

 

この日のお相手はK.E.S(Killer Elite Squad)・・・killerにもいろんな意味での使われ方があると思いますが、恐らくこの方々の場合は「殺し屋エリート部隊」って感じでしょうか

鈴木軍の殺し屋担当・・・みたいな?

 

イビサナのWTLを願うらららですが、次に応援したいのはK.E.Sのお二人なので、この試合はわくわく~とワールドで観戦

 

正直、かなりの体格差のある2チームです

身長も体重も・・・ぜんっぜんK.E.Sのお二人が上です・・・

試合序盤、ランスさんがSANADAを場外に連れ出しましたが、大人と子どもに見えるほど、ランスさんは大きい・・・チョークスラムで叩き付けられた時の落差も2メートルくらいになるので、それだけで衝撃が凄い・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

一方のスミスさん・・・以前にも触れましたが、恵まれた体格ながらグラウンドで様々な技を繰り出すのもお好きなカレ

 

力技だけじゃなくバランス取った攻撃が出来るのも殺し屋お二人の強み

 

更にこの日は矢野さんの十八番のコーナーマット外しや、レフェリーを不能にしてからのイス攻撃(EVILさんに切り返されましたが)も繰り出すバラエティの豊富さ!

 

11/18のイビサナvsエルコブ戦でも違った意味で体格差のある戦いで、途中まで「イビサナやられてる感」半端なく、それでもイビサナの連携や上手い切り返し等々で勝利を収め、めちゃめちゃ興奮したのですが・・・

 

秋田大会は試合時間12分58秒の12分50秒までイビサナやられている・・・と思ってしまいましたーーーSANADAの技が決まらないのが原因かなぁ・・・EVILはスピードで優り躍動していたように思えたのでρ(-ω- )

 

勿論、殺し屋のお二人も負けると思ってなかったんでしょう、レフェリーに当たり散らして大荒れ・・英語実況席にも「誰か死ぬぞ、誰か死ぬぞ!お前か!お前か!?」と八つ当たりしまくっておりました・・・

 

・・・まぁ!何はともあれ、優勝者決定戦進出です!!!最後まで信じてますよ~イビサナ!

 

 さて、もう一つの気になるメイン・イベントは・・・

 

石井智宏矢野通組vsタマ・トンガタンガ・ロア組の対決

セミファイナル同様、この試合に勝った方が優勝者決定戦に進出する、重要な戦いですね

 

タンガ・ロアさん、前日のチャッキーTさんの攻撃による流血が心配されましたが、大丈夫そうで何よりです

 

当日2回目のコーナーマット外し(ランスさんに次ぐ)は、まさかの邪道さんを攻撃するため・・策士矢野さん見えてますね~

と、思ったらその後竹刀で攻撃され、何度も何度もむき出しのコーナーに叩き付けられる結果になりますがヽ(´Д`)ノ

 

矢野さんはメインイベントであろうが、優勝決定戦進出がかかろうが、いつもと変わらぬ闘いっぷりを見せますが、時々英語実況席に「Beautiful!!!」と絶叫させるアマレス仕込みの技も繰り出します

 

タマさんとの技を決めさせない攻防戦を石井さんは繰り広げますが、最後はスーパーパワーボムで矢野さんが沈み・・・チャンピオンチームの優勝決定戦進出が決まりました!

 

3年連続の優勝者決定戦が決まったG.O.Dのお二人・・・ファンの方が「報われない」とおっしゃるに相応しい身体能力と強さを見せつけます

 

イビサナ組も登場した最後のマイクパフォーマンス後も大荒れで終わった、秋田大会

 

岩手大会はすでに始まっています

1.4東京ドーム大会出場に向け重要過ぎる優勝者決定戦は本日のメイン・イベントです!最後に笑うのは誰でしょうか?

私はイビサナ優勝を信じて応援してきますーーー!