プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

もし、社長に願いが届くなら・・・


2018年12月9日岩手大会

イビサナのWTL優勝をひたすら祈っておりまして(&きゃっきゃと喜んでおりまして)・・・そしてその後のヤングバックス登場に悶々としておりまして、触れ忘れるところでしたが・・・

 

 

www.pujyoshi.com

 


 

そう言えば、私・・・

 

NEVER無差別級Twitter合戦に踊らされ乗せられてた一人だったわ・・・!

 

 

www.pujyoshi.com

 


 

と思い出したのでww

スーパー今更ながらNEVER無差別級を振り返ってみたいと思います

 

この日組まれたNEVER関連の試合は2試合・・・

◎NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ

 ウィル・オスプレイ vs タイチ

◎NEVER無差別級選手権試合

 後藤洋央紀 vs 飯伏幸太

 

当たらないだろうなと思いつつも、来年の1.4東京ドーム大会でのNEVER王座戦の4wayマッチを予想していた私は、王座戦と挑戦者決定戦を同日にしちゃう!という対戦カードを見た瞬間、あ、4way無くなったな・・・とがっかりρ(・ω・、)

 

シングルマッチももちろん好きですが、今年の1.4でのJr.ヘビー級王座戦の4wayが好きだったので、きちんと筋道さえ立てられれば、4wayや3wayも割と悪くないな派( *´艸`)

 

だって・・「空王x破天荒x悪党x未来旅行者」の戦いがあんなに面白かったんですもの、「空王x小ずるい男x荒武者x自由人」の戦いなんて・・想像するだけでもわくわくしませんか!?

 

まぁ、夢は夢に終わりましたけども・・・涙

 

さて、挑戦者決定戦の位置づけとなった「空王x小ずるい男」対決は、空王の痛めたわき腹を小ずるい男が徹底的に攻撃する様相となりましたね

 

12/3のTwitterで空王は「最も酷いタイプの肋骨の怪我だった」とつぶやいておられ、試合当日も大きなテーピングを巻いて現れました

 

 

そんな彼に、ロープを揺らしてわき腹からリングに落としたり、体ごと客席の椅子に放り込んだり、負傷個所に重いミドルキックをぶち込んだり・・・

空王もトップロープ越えの619や凄い体勢から技を切り返したりしますが、エルボーをしても骨に響くご様子で、シューティングスターを膝で迎撃された際には見てる私が「いっったー・・・」と思わず口に出してしまう痛々しさ・・・

 

最後は3度目の正直でストームブレーカーを決めた空王ことオスプレイさんが勝利・・・ですが、株を上げたのは完全に小ずるい男タイチさん

小ずるさ・・というか、小気味良い反則行為と川田さん仕込みの技を織り交ぜ、尚且つ粘り強くなったというタイチさんは今後ヘビー級の選手にとって厄介な敵になりそうですね

 

一方、NEVER王座戦はケニーさんがセコンドについての「荒武者x自由人」の戦いとなりましたが、何より気になったのは、解説に入っていた真壁さんと山崎さんに「トンチンカンなところが何してくるか分からないから怖い」とか「後藤らしからぬ計算があるのかも」と言わしめた荒武者・・・レスラー間ではそれが共通認識なんですか!?

 

この試合実は・・・「荒武者x自由人」ではなく「自由人x自由人」の戦いだったのですね

 

面白いなぁと思いながら見てた試合でしたが、内藤さんやケニーさんとの試合で見せた「キレる」飯伏さんが見られなかったのが残念(・ω・`)

それでもヘビー級になって初めてのタイトルを手にして噛みしめる表情の飯伏さんを見ると「うんうん、良かった!」と思うと同時に、見事に仕事を果たされた後藤さんの今後が楽しみだなーと思えました

 

そんなこんなで、私の4way予想など華麗にスルーして頂き、東京ドームは「空王x自由人」で決まりました!

 

 

そして、後楽園ホール二連戦の2日目

宙を舞う似た者同士の前哨戦 x IWGPヘビー級王座戦の前哨戦 x 2018年最終試合のメイン = 息つく間もない壮絶な試合・・になりましたねーーー!

 

年内最後ということで、集まったお客様の期待も否が応でも高まり、レスラーの皆さまもそれにいつも以上に応えようとする・・・これぞwin-winな相乗効果ですねヾ(*´ω`)ノ゙

 

しかもラストはケニーさんの生歌で締め、更には雪の演出まで・・・という準備の素晴らしさ( ≧∀≦)ノ

カナダ・ウィニペグ出身のケニーさんは、北海道より緯度が高いので冬は雪が降るものなのでしょうね~雪とは無縁の土地育ちの私は、クリスマス頃に雪が降ってた記憶はほぼないですが、それでも、何だか懐かしい感情が沸いてきて感動してしまって、2018年は本当にいろいろありましたが、「全てこれで良かった」と思えた一時でした

 

ありがとう、ケニーさん

そんな気持ちを提供できるレスラーの皆さんはやっぱり心身共に凄いですね

 

そんなこんなで、個人的に一番興味が無かったNEVER戦線に引き込まれた私の約2ヵ月も、1.4で一段落・・・とはならずに、更なる混沌を期待したい!

 

そして、もし願いがメイ社長に届くなら、そんな私を夢中にさせた立役者は、主に後藤さんとタイチさんに他なりませんので、2019年、もう一度、彼らに挑戦のチャンスを!

 

先ずは、タイチさんにリマッチのチャンスを・・・!

 

 

と、大きな声で叫んでみる・・・自宅で(*_ _)人