プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

2018年「衝撃」の出来事トップ5


こんにちはー(*´∀`*)

そろそろお腹空いてきましたねー!ランチは何にしようかな、の時間ですね

そして、夜ご飯何にしようか・・・毎日悩ましいですよね

 

さて、今年も残すところあと5日

2018年、主婦の私も主婦なりにいろいろありましたけど、新日本プロレスは本当にいろいろ起こりましたね~愛も、裏切りも、笑いも、涙も・・・様々な衝撃があった中で、個人的に良くも悪くも「衝撃」だった出来事トップ5を挙げてみようかと・・!

 

誰が好きなのか一目で分かりそうなランキングですww

 

2018年「衝撃」の出来事トップ5

 

第5位 2018.9.23 怪我 Σ( ̄□ ̄;)

9.23神戸大会は、他も衝撃っちゃ衝撃なんですが、YOSHI-HASHIさんの負傷です・・・

 

私会場の花道側におりまして、走ってく彼、転ぶ彼を一部始終見ておりました

(LIVE映像はどうだったか分かりませんが、後で新日本プロレスワールドで見た時にはその箇所編集されてしまってましたね・・・)

遠くから見てるもんで、そんな大事になってるとは思わず、吉本新喜劇の演者ばりに私も周囲の方も「えぇ・・!?」と、転びそうになっていたのです

 

でもその後、担架で運ばれるし、欠場だし「ちょっとちょっとヨシハシさんーーー!」と衝撃が走った出来事でした

(転んでなければどーなってたの!?が未だに気になりますし)

 

プロとしてこの失態は如何なものか!や、人が怪我したのに批判するなんて!など賛否両論あった出来事ですが、確かに今まで当然のように上手く救出に入る場面しか見たことのない私には考えさせられた瞬間

 

「どんな時もレスラーは危険と隣り合わせだな」と・・・

 

花道を走って来るって・・・段差もあるし、確かに足がもつれそうな道かも!とこの事件以来思うようになりましたよ(・´ω`・)

 

レスラーの皆さま、救出の際はお気をつけてくださいませ

 

第4位 2018.3.11 まさかの敗北

この敗北を、衝撃・・と捉えている方はいないかもしれませんが、個人的に大ショックだったNEW JAPAN CUPの対ザック戦の内藤さん敗北・・・

 

内藤さんvsザックさんがその日のメインイベントで、この日も会場で見守っていた私は大合唱が出来ると信じて疑わなかったので、試合後、しばし立ち上がれず。゚・(。ノД`)

プロレスのことは全然知らない夫に帰り道電話でいかに辛いかを訴えたほどのハートブレイク

いつもはプロレス話に冷たい彼がただならぬ空気を感じたのか「うんうん」と大人しく聞いてくれる、異常事態(←大げさ・・)

 

次は、飯伏さんとの対戦かな?ロスインゴ加入以降初のSANADAとの同門対決かなーなんて思ってわくわくしていたのにーーー!

 

内藤さんの扱いがどう考えても悪かった2018年

控えな年なんだろう、そういう年もあるんだろう、と無理やり理解しようとしていますが・・・この日の敗戦はこの1年のパッとし無さを象徴するように鮮烈で、3.11を私は忘れないでしょう(/ー ̄;)

 

第3位 2018.10.8 新パレハ投入 (*゚ω゚)ノ

このランキング初の・・そして唯一となる明るいニュースww

 L.I.Jの新パレハとして鷹木信悟さん加入!の日ですね

 

普段、私自身は変化や刺激の少ない生活を送っているので、プロレスという非日常でいろんな変化が起きるのは刺激的で求めるところではあるんですけども・・・

 

パレハ投入の予告を内藤さんがして以来、わくわくしている反面、この時ばかりはちょっと複雑でもありました

 

L.I.Jは5人でとっても良いバランスであり、良いアンバランスを保ってたからです

 

鷹木さんが登場し、最初はナナメから試す視線で見ておりましたが(何様・・・)、彼のファイトは引き込まれるというか、安心というか・・・2ヶ月を過ぎた今や勝手なもんで絶大な信頼を置いてますよねー( *´艸`)

 

今後ヒロムさんが戻ってきた時に、どんな化学反応が起きるのか?

 

どんな教師とやんちゃな生徒のコンビネーションを見せてくれるのか?

 

ヒロムさんの母の気持ちで見守りますよー!

 

番外編 「やさいおください」( *´艸`)

 

ザックさんがTwitterで発した言葉

 

この時までよく知らなかったのですが、彼ビーガンとのことで、それ自体にびっくり( *゚A゚)

 

ビーガンとは、卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のこと

 

ビーガンの是非を問う意図は皆無ですが、一般の生活を送る人ならまだしも、レスラーというお仕事で体を作るにはビーガンの方は圧倒的に「たんぱく質」が不足するのでは?と思ったのです

 

主婦の私は日々の食事でも栄養素について考えることは多々あり、たんぱく質は取りすぎず、不足せずを特に気をつける要素です

 

そんな主婦の固定観念をガラガラと崩したという意味で衝撃でした(=゚ω゚=)

 

どどどーやってるの?

 

でも、ご自分の信念を貫きつつ、レスラーとしてトップ戦線で戦う体作り、自分の生かし方のできるザックさん

 

一流ってこういうことなのかも、と思いましたー(*゚ー゚)ノ

 

 

第2位 2018.7.7 負傷 (´;ω;`)

ドラゴン・リーさんとのIWGP Jr.ヘビー級王座戦で負傷したヒロムさん・・試合を見返すのが怖いほど、私でもヤバさの分かった瞬間でした・・・(´;Д;`)

 

レスラーの皆さんからも心配の声があがり、怪我及び欠場は、今なお深い悲しみが消えませんが、結果的にヒロムさんの存在感や重要性を再確認する機会となりましたよね

 

しかも、恐らく来年は復帰されると思われますが・・・間違いなくパワーアップしてくるので、今からわくわくします

(破天荒さは少々控えめに!安全第一!をお願いしたいですが(*´・ω・))

 

そういう境地へ私たちを連れていってくれるヒロムさん

 

しかも欠場中も話題を提供し続けてくれる

 

もう、ついていくしかないですよね

 

第1位 2018.1.4 敗戦 ( ;∀;)

一番の衝撃が1年の初めの試合だったという、昨年のベストバウトみたいな話ですが・・・

 

内藤さんがオカダさんに破れた今年の1.4のメインイベントです

 

正直、内藤さんの勝利⇒東京ドームでの大合唱を信じて疑わなかった私・・・しばらくプロレスを見られなくなるほどのショックを受けました(´;Д;`)

 

今年のファンタスティカマニアはリアルタイムではほとんど見てない気がします

だってもう何も私にとっての幸せな光景は見られない気がして・・・

 

そのままプロレスを見るのを止めてもおかしくなかったほど、しばし離れていましたが、タカタイチマニアでタイチさんとの試合が面白くて、また戻ってきました

 

そう考えると、全てはタイチさんのお陰かも、な1年でした(゚∀゚*)

 

そんなわけで、2019年、ジェリコさんに敗戦からのスタートとか、私にとっては、言語道断なわけです( `□´)

 

一年の計は1.4にあり!

 

ハッピーなニューイヤーをお願いしますー\(^^)/

 

でも、内藤さんにというより、新日本さんにはいろいろ裏切られそうで・・・ハラハラしますー(´・(ェ)・`)