プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

彼を自由にしてあげてください・・


こんにちはーー!2018年も最終日になりました!

 

皆さま如何お過ごしですか?地元で旧友と再会したり、家族と集合したり・・・義家族と会ったり(・´ω`・)?あ、いえいえ、私の義家族は良い方ばかりで、特にお義母さんなんて大好きです!ただ、やっぱり気は遣いますよね~

 

1.4までもあと数日・・・公式サイトや各種メディアでも選手のインタビューなどなど続々アップされておりますね

 

今日取り上げたいのは東スポに掲載された飯伏幸太選手の記事・・・

 


 

要するにこんなお話し・・・

 

・昔は第一試合は“掴み”の位置づけだったけど、今は第一試合が”メイン”と同じほどの価値がある

オスプレイは若い選手の中では格別スゴイ

・10年前の自分を見ている感じ

最近はファンが見たいものが見たいタイミングで見られないケースが多すぎるけど、今回は良いタイミングだった

・NEVER無差別級を一番自由なベルトにしたい

 

私が注目したのは「最近はファンが見たいものが見たいタイミングで見られないケースが多すぎる」のところ

 

彼・・・恐らく新日本プロレス参戦選手の中でも1、2を争う自由人ゆえに、どの試合を指していらっしゃるかはよく分かりませんが、私が2018年見た試合の中で「今じゃなかったかも・・」と思った試合があります

 

それは飯伏さんの試合ではないのですが・・・

 

 

 

 

 

 

2018.4.29 熊本大会 内藤哲也 vs 鈴木みのる

 

 

 

この一戦です(´・ω・`)

いろいろ賛否両論あった試合です

 

 

 

私は内藤さん押しです

テレビで見たオカダさんを「凄そう!」と思って会場に見に行き、内藤さんファンになって帰って来て以来のファンです( *´艸`)

帰宅後、ワールドに加入し制御不能以降の内藤さんの昔の試合を順に見てきました

好きな試合は、大げさでもなく50回は見たと思います

私この試合だけなら解説席座れる・・・と思ったほどww

 

 

そして鈴木さんも私は好きです

「ザ・悪」って感じの徹底ぶりが素晴らしいですよね~

 

 

 

そんな私がこの一戦は、今じゃなかったかもと思うのです

 

 

遅いというか・・・

 

 

 

 

誤解して頂きたくないのですが、この日の試合後、リング上で内藤さんが語ったことは、私の心にズドンっと響きました

全く制御不能な発言では無かったけど、未だ復興途中の熊本という土地への内藤さんの想いが素直に反映された言葉でしたし・・・

 

恐らく被災地の方にとっても大きな後押しになったのではないかと思います

それが熊本大会の最大のテーマだったと思うので、大会としては大成功だと思っています

 

 

加えて、前哨戦の舌戦も口達者同士で、大いに心掴まれ、楽しんでおりました

本気で熊本まで行こうかなと思ったほどww

 

 

制御不能以降の内藤さんと、鈴木さんの初めてのシングルマッチに、大いに期待の高まった試合でしたが・・・

 

 

しかし結果的に、試合は「苦しい」展開でした

 

 

 

サブミッション地獄とはこのことね・・・と思う展開で、内藤さんは耐えに耐え続け、鈴木さんは膝を攻撃し続ける

 

 

当時の米国のメディアも・・・

・スズキはオーラが素晴らしく、悪い試合をすることはほぼないが、49歳のできることに限りがありシングルのメインイベントには向いてない

・2カウントで返すこともなく突然のフォールだったので、観客も受け入れなかった

 

と、イマイチな評価・・・

 

 

鈴木さんにできることに限りはあるでしょうけど、内藤さんにもそれはあるし、でもこのお二人のシングルマッチ、2年前ならもっと面白かったんじゃないかなーと思うのです

 

 

2018年の内藤さん、会社からの扱いも悪いよね・・・と思うと同時に私には苦しそうだなーと思っていました

 

 

これだけ人気があって、個人だけでなくユニットとしても大人気の状況で・・・「俺のユニットではない」と言いつつも、背負う立場なことにやはりお変わりなく「制御不能」になりきれないのでは、と(´;Д;`)

 

 

影響力が増せば増すほど、行動は限られて行くのかな・・・と思います

 

 

 

 

内藤さんを自由にしてあげたい!

 

 

 

本当にそう思います

 

 

 

その為には、L.I.Jメンバーの更なる大ブレイクを期待するしかない!

 

 

2018年前半はヒロムさんの大活躍で、内藤さんの肩の荷も降りるかな、と思った矢先の欠場・・・

 

 

 

そんなヒロムさんも1000%の回復を遂げ、パワーアップして復帰するでしょう

EVIL&SANADAも、シングル戦線での活躍も!とインタビューでおっしゃってました

BUSHIさんは鷹木さんの投入に刺激を受けている様子ですし

鷹木さんは内藤さんよりキャリアも長く、パワフルで試合も面白い・・・何より新日本のリングに立つ覚悟が違う

 

 

 

さて、2019年誰がどんな活躍をし、ユニット内でのせめぎあいがあるでしょうね~( *´艸`)

 

L.I.Jメンバー各々株を上げたと思う2018年・・・どなたかドドンッとブレイクをされれば、内藤さんは間違いなく刺激を受けてくれるハズ!

そして、大いに毒づき、ど正論で抗議し、ベルトを投げ、好き勝手やってくれるに違いない!

 

 

最後に悲報です・・・

 

不良主婦の私ですが、年始だけは嫁仕事がありまして・・・

 

なんと年間最大のビッグマッチ、1.4がリアルタイムで見られませんーー( *´・ω)/(;д; )

 

そして、今週は変則的に1/1と1/3の更新になります

どうぞよろしくお願いします

 

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!