プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

ジェイ・ホワイト選手の世界観が崩壊の危機!?~最近起こった事件について思うこと~ | 新日本プロレス


こんにちはー│´ω`)ノ 

花村アニーです。

 

最近話題の2つの出来事に思うこと、の巻です。

 

数日前のこの記事を読まれた方も多いのではないでしょうか?

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

豊田真奈美選手・・少し調べると女子プロレス界ではレジェンド的な存在。

 

多いときは年間320試合、そして30年間戦い抜いて2017年引退されたそう。年間320試合って・・・ほぼ毎日ですね。

 

その方が、先日の試合でスターダムで活躍中のウィル・オスプレイ選手の奥さま(自己紹介欄がMrs.となっているので、ご結婚されてる?)ビー・プリーストリー選手が放ったジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスを、オリジナル技だから勝手に使わないでと苦言を呈した、という話題。

 

正式に伝承した選手がいるから、とのこと。

 

この記事を読むまで、他の選手の開発したプロレスの技を使うことをそこまでの悪だと思っていなかったアニー。

 

使い方にもよるだろうけど、その開発者が偉大であればあるほど、その人が引退しても名前が引き継がれ技が生き続けるし、破壊力や、カッコ良さが無ければ誰も使わないと思うし。

 

名前が全く違うなら確かに複雑だけど、同じ名前で使うことは敬意とすら思っていた。

 

いつか消えていく?

 

内藤哲也選手ファンには有名な話だと思いますが、制御不能以前の内藤さんのフィニッシャー・スターダストプレスは、現在WWEでご活躍中の中邑真輔選手と道場で開発。

 

ただ、その後かつて獣神サンダー・ライガー選手の使っていた技だと気づいた。

 

というエピソード。

 

これまた知った時は驚いたのだけど、子供の頃から新日本プロレスが大好きだった内藤さんでも、それを知らないということもあるのね、と(=゚ω゚=)

 

プロレスはアメリカで専業プロレスラーが誕生した時から考えても150年近い歴史があり、世界中で数多技が生まてきた。

 

そして、多分消えることもある。

 

すると、きっと同じような技が新技として生まれる・・・ということも繰り返してきたでしょう。

 

過去の全てを知ることは凄く難しいこと。

 

限られた選手にだけ伝承するということはその先どこまで継続伝承されるかは未知数。

 

いつか消え行くというリスクはある。

 

相手に敬意を払うということ

 

今回その問題のビー選手のTwitterをチェックしてみると、過去にこんな投稿。

 

「ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックス。マナミトヨタに敬意を表する」

 

 

彼女、インタビューを読んでみると海外で戦い、その土地で吸収できることにとても意欲的で喜びを感じている印象。

 

もし、このツイートが事前に豊田さんに伝わっていたら少しご本人の感情も違ったかもしれないとタラレバを思うけど・・

 

せめて後からでもその気持ちが届いていますように、と願う。

 

アニーが時々お手伝いしているお仕事で、来日外国人の方々と関わるのだけど、彼らの多くは本当に日本の文化、私たちの振る舞いに敬意を示してくれる。

 

我々が英語を難しく感じるのの何倍も、アルファベット圏の方には日本語(特に読み書き)は難しいはずだけど、一生懸命覚えようとする人も多い。

 

相手の言葉を覚えるということは国際社会で敬意を示す第一歩だと思うけど、母語でなければ難しいのは誰だって分かる。

 

最近、ジェイ・ホワイト選手に長岡の会場で「日本語で話せ」と野次が飛んでいた話を聞いた。

 

新日本プロレスワールドでは明確に声を確認出来なかったから、現地観戦の方の情報なんだと思う。

 

そんな差別は日本のプロレス界ではあまり起こり得ないと信じ込んでいたアニーには衝撃の情報。

 

www.pujyoshi.com

 

ケニー・オメガ選手が日本語を話すのがとても嬉しかったし、日本では彼の武器だと思っていたので、使える環境なら日本語を話すのは良いと思っている。

 

でもね。

 

どーしてもね。

 

外国人が外国語を話すとね。

 

「可愛く」なってしまうのは避けられないのよね(/ー ̄;)

 

アニーも昔友だちに韓国語を学んで、他の韓国人の友だちに披露すると「可愛い」と言われたことがある。

 

多分メイ社長くらいの外国語レベルじゃなければ、みんな多かれ少なかれそうなる。

 

それって、ジェイさんの場合、彼の痛快で気持ちいい程のド・ヒールの世界観台無しですよ?

 

ブーイングも・・・し難くなるよね?

 

アニーたち、ファンはその世界観も楽しんでるし、そこにお金を払ってる。

 

それを全うしようとしているジェイ選手には私たちファンへの敬意を感じるし、世界観を壊さずに、意図を伝えるなら、それはきっと外道さんの仕事。

 

ビー選手も、レジェンド選手への尊敬の念から使った技なので、もしそれが、間違った行いなのであれば、騒ぎになる前に日本の団体が注意してあげて欲しい。

 

海外なら住み慣れた方が、会社なら仕事に慣れた方が、慣れない人をフォローしてるものだし。

 

どんなに言葉が通じたって、必ずしも相手への敬意って伝わるものじゃないなぁと思うから難しい。

 

でも、その気持ちさえ間違ってなければ、海を渡って日本で活躍する外国人選手をファンも暖かくフォローしたい。

 

よね。

 

スポンサーリンク
 

 

最後に・・・ 

桜の季節が、いよいよ来ましたね。

 

ただ、年度末の忙しい時期でもあるし、気温も安定しませんね・・

 

皆さま、ご自愛くださいませ。

 

ブログランキングの応援もお願いします!

             ↓↓↓↓↓


プロレスランキング

 

※いつも、最後まで読んで頂いてありがとうございます♪

コメント欄でもTwitterでもお気軽にコメント頂けると嬉しいです! 

 

⇒花村アニーのTwitterはこちら

 

⇒花村アニーのInstagramはこちら

 

⇒花村アニーのプロフィールはこちら