プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

旗揚げ記念シリーズいよいよ開幕!~注目の豪華なカードが満載でまさに生誕祭~ | 新日本プロレス


f:id:rarara_pujyoshi:20190228141148j:plain

 

こんにちはー│´ω`)ノ 

花村アニーです。

 

ニュージャパンカップ、の前に、旗揚げ記念日がありますね。

 

明日からそのシリーズが3日間に渡って行われ、3/6(水)@大田区総合体育館新日本プロレスは47歳のお誕生日を迎える。

 

社会人なら勤続25年(人によりますが)くらいのお歳。マネジメントの実務部隊の最前線の年齢でしょう。経営者の意見も、スタッフの意見も聞かなければいけない大変な年齢かと・・・

 

1972年にアントニオ猪木氏によって設立された新日本プロレス。今や世界最大のプロレス団体WWEより7年も早いのですね。

86年の歴史を誇るCMLLには遠く及びませんが・・・

 

何れにせよ、半世紀近く長く続けているということ自体に大きな意味がありますよね。

 

新日本プロレスは経営の危うい時期もあったと聞きますが、それでも47年プロレスという分野で続けてきた。それを支えた選手と、根強く応援したファンがいること。

 

これから日本という地がどうなるか・・・様々な先の展望を聞けば聞くほどアニーは不安な気持ちでいるけど、時代の変化に対応しつつ、海外で基盤も固める一方、日本の良さも暖めつつ、これからも頑張って欲しいですね。

 

新日本プロレスさん、お誕生日おめでとうございます!

 

さて、そんな生誕祭に組まれたカードはとっても、とっても豪華。

 

IWGPジュニアタッグ選手権

 

豪華!とい言いながら最初に取り上げる王座戦は・・・リマッチです。

2.11大阪に3Kのお二人が出てきた時は、会場から落胆の声が遠慮なくもれたこの対戦・・・

3Kに罪はないからわざわざ大阪まで新幹線でこの為に来たのにブーイング浴びちゃってちょっと同情しちゃうけど、新たな景色が見たいと思ってしまう。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228121530p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト

 

この試合は、鷹武士が防衛します(断言)。

 

気になるのは次の挑戦者です・・・誰だろう。金丸&エル・デスペラード組ならもう泣いちゃうかもしれません・・・

 

1.4東京ドーム大会でもジュニアヘビーの王座戦の扱いが少々悪くない?と思ったけど・・もしやこの3組、同じカードをどう盛り上げるか⁉という査定を受けてるの?

 

そうすると私たちファンも、同じカードをどうファンの立場から盛り上げるか?と試されているのでしょうか・・・そ、そうか。じゃあ、頑張るか(涙)

 

去年のSUPER Jr.TAGに出場してた選手でどなたかいないのかな~と思って見たけども、移籍した人(KUSHIDAさん・ACHさん)長期欠場中の人(クリス・セイビンさん)もいらっしゃって・・・

 

それ以外だとライガー&タイガー組か石森&ロビー組、又はCMLL組のいずれか。CMLL組が取っちゃうとベルト流出ってことになるんですかね?

 

いや、でも季節は春ですし(そればっかりだけど)人材不足のジュニアヘビー戦線にこそ新たな風が吹いても良いと思います!

 

スペシャ6人タッグマッチ

 

なんっと、豪華なタッグマッチでしょうか!もうこのワンマッチでも札止めに出来るんじゃないかしら?( *´艸`)

 

内藤さんの立場から考えると、オカダさん・棚橋さんは10年オーバーの歴史があるお二人。それぞれとあたることはあったけれど、この3人がタッグマッチで一堂に会するってなかなかない。

 

ベルトとかそんな理由はなくても、互いが対峙すれば燃えること必至ですよね。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228123807p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト

 

EVILさん、SANADAにしてもシングルのトップ戦線を闘う上ではどうしても倒して行かなければ!な面々ですし、直近のニュージャパンカップで、SANADAは後藤さんとあたる。

 

SANADAはニュージャパンカップ優勝するので(アニー予想)ここで勝って初戦に弾みをつけておきたいところ。

 

スポンサーリンク
 

 

もう一つの誕生日

 

一番気になっているのは・・・ドラゴン・リー選手の突然の参戦。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228131441p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト

 

ドラゴン・リーさんと言えば、1月のファンタスティカマニアで、欠場中のヒロムさんへ「待ってる」と叫んだことが記憶に新しい。

 

www.pujyoshi.com

 

結果的に彼を欠場に追い込んでしまったことを、心に病んでいたリーさん。そして「もしも復帰戦で対戦できるならぜひしたい」とも。

 

そのヒロムさん・・・

 

2/24現在の回復度950%(日記より)

 

新しい技も開発し、どんどん復帰に向けて動いていることが伺える。

 

この日が、新日本プロレスが47回目の誕生日を迎えるこの日が、ヒロムさんのプロレスラーとしての2回目の誕生日になるのでしょうか。

 

その日は、欠場後ヒロムさんが王座を返上したジュニアヘビーのタイトルマッチがある。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228123531p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト

 

今回の挑戦者、ライガー選手もヒロムさんにとっては特別な選手。ジュニアのトップになるには、ライガーさんがBOSJを退いた最初のBOSJ大会で優勝することに拘っていましたよね。

 

このタイトルマッチ、石森さんが勝つと思っていたけど・・・ヒロムさんの復帰と考えれば、ライガーさんが王座奪取。

 

その前のニュージャパンカップで、リーさんとの復帰戦、そして、MSG大会でライガーさんとのタイトルマッチとなるのかもしれません・・・

 

何れにせよ、旗揚げ記念日に時限爆弾は姿を現すのでは?と予想。

 

心配で見てられない・・・

 

そしてこの日のラストは、スペシャシングルマッチで、2人の外国人王者が激突。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190228135202p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト


これまた、何とも豪華な組み合わせ!

ニュージャパンカップに参戦しないジェイさんは・・・ツアーに帯同するのか分かりませんが、もしや次見れるのはMSG大会かも?

 

ただ、お相手のオスプレイさん、昨年末も怪我で欠場してたけど、年明けにも怪我をしていた様子で・・・とにかく最近アニーはハラハラしてしまう。

 

ダイナミックなファイトスタイル、見てて楽しいけれど・・・彼のレスラー人生がそう長く続かないのではと思えてしまって、是非少しでも方向転換を勧めたい。

 

母国イギリスの英雄レスラー、ダイナマイト・キッドのようになるのでは?と昨年のアメリカ大会後現地のメディアからも心配されていましたよね。(ダイナマイト・キッドは現役中のステロイド剤の大量投与や怪我の影響で晩年は車いす生活)

 

そしてかつて・・・今も同じ思いかどうか分からないけど、30歳(5年後)で引退するという発言もされていました。

 

そんな彼に対峙するのは、意地でも飛ばない現王者:ジェイさん。

 

そんな戦い方をオスプレイさんも模索しても良いのでは?と思う。もちろんここぞ!という場面では飛んでも良いし。

 

ニュージャパンカップでのオスプレイさんの優勝はないと思っているから、次期挑戦はないと思うけど、今回のスペシャシングルマッチの勝敗がどこかに影響してくるのか・・・それも気になりますね~

 

スポンサーリンク
 

 

最後に・・・ 

 

季節は春めいてきましたね!

新日本プロレスもお誕生日が近づき、桜の季節のビッグマッチに向けて熱くなってきましたねー!

 

個人的には花粉症でかなり辛い季節ですが・・・同じく花粉症仲間の皆さんいらっしゃいましたら、プロレスを楽しみに乗り越えて行きましょうヾ(*´ω`)ノ゙

 

明日は月イチ企画の日。どうぞお楽しみに♪

 

※皆さんの楽しみなカードなども教えてくださいね~

コメント欄でもTwitterでもお気軽にコメント頂けると嬉しいです! 

 

⇒花村アニーのTwitterはこちら

⇒花村アニーのInstagramはこちら

 

⇒花村アニーのプロフィールはこちら

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

このブログを応援頂ける方はクリックお願いします♪


プロレスランキング