プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

72時間のドキュメンタリーから予感!~今年活躍するのは彼かも~ | 新日本プロレス


こんにちはー│´ω`)ノ
ららら改め「花村アニー」です。

覚えてくれましたか?

 

年間最大のビッグマッチ1.4東京ドーム大会から1ヶ月・・・

NJPW Documentary イッテンヨンドキュメンタリー」が公開されましたね~

前後編合わせて約1時間というボリュームで、胸熱くなりましたー!

 

 

もう2回見ちゃったし、2回はお料理しながらBGM( *´艸`)

 

 

今回のドキュメンタリーはディレクターズカメラ10台を投入し、1/3~1/5の3日間を朝から夜まで記録した映像。

 

ドキュメンタリーって、「記録映像中心の虚構を加えていない作品」と認識しているし、選手たちの普段は見られない素顔が見られるからこそ、より感情移入できたり、あの日の熱を思い出して胸が熱くなったり。

 

もし見てない方が居れば、是非新日本プロレスワールドに加入して見てほしい!と思います。

 

スタッフの活躍

 

普段、どんな感じなんだろうな~と思うことはあっても目にすることはほとんどない社員の皆さんの仕事っぷりにも着目されていたことも印象的でした!

 

2016年、2017年とリングの設営風景は定点カメラ映像で公開されていて、当然だけどかなりの人数でリングって、会場って出来上がってるんだな~・・・とは思ったけれど・・・

※これは無料で見られます!

f:id:rarara_pujyoshi:20190206111435p:plain

引用画像:新日本プロレスワールド

 

今回のようにスタッフの方の生の声を聞く機会は本当にレア!(きっと)

 

トラブルも起こるし、終わった瞬間から休みなく翌日の準備が始まる・・・

 

「本当に大変だなぁ~・・」と思う一方で、OL時代は時折交渉に参加することはあるものの主にバックオフィスに居た私は、何だかとっても感情移入・・というか親近感。

 

特に1年目の社員さんにクローズアップしていたのも印象的でした。

 

リング上のレスラーが最高のパフォーマンスが出来るように、ベテラン社員から新入社員まで数えきれない人々が裏で動いてくれてる。

 

イッテンヨンを見てレスラーを目指す若者もいるだろうけど、こうやって一丸になってモノづくりしてるんだ!と思うと、新日本プロレスで働いてみたい!って思う有望な若者もいるんじゃないかな。

 

このドキュメンタリーを見られるのは新日本プロレスワールドに加入している、ある程度熱心なファンという前提もあるし。

 

レスラーの方々があっての興行会社だけど、今後上場企業を目指していく上で、やっぱり屋台骨の社員の方々も大切ですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

クローズアップ鷹木さん

 

今年の1.4を語る上で、メイン・イベントのお二人はどうやっても外せない話題。

だから棚橋さんとケニーさんに注目して、お話を聞いて追っているのは当然ですよね。

f:id:rarara_pujyoshi:20190206113745p:plain

 

更にはジェイさん・・・

今や「ド」ヒールとして、次世代のオカダさんとして育てようとしているのかしらと思われるので、彼にお話を聞いているのも納得。

そんな彼がバックステージでもその世界観まんまのコメントを残していたのも印象的。

 

 

そしてもう一人・・・

 

 

その生のお声が盛り込まれていたのは・・・

 

 

我らがロスインゴの5人目のパレハ・鷹木信悟さんでした。

f:id:rarara_pujyoshi:20190206115718p:plain

引用画像:新日本プロレスワールド

 

昨年10月8日にL.I.Jに加入し、新日本プロレスに参戦した鷹木さんは、2018年のイッテンヨンは客席で観戦していたそう。

 

まさかその時点で来年そのリングに自分が立つなんて思ってなかったでしょうし(夢というほど悠長な気持でもなかったそうですけど)夢は諦めなければ・・・じゃないけど、そういうことも人生起こるんだなぁとしみじみ思いながら見ていたのだけど。

 

最近、新日本プロレスの人気選手が「情熱大陸」や「プロフェッショナル仕事の流儀」等のドキュメンタリー番組への出演も続いていて、こういうプロモーションに力を入れいくのだと思う。

 

ドキュメンタリー番組って・・・虚構は加えないけど、もちろん伝えたいことを伝えるためにストーリーラインは当然事前に考えられてるんだそうで。

 

今回のドキュメンタリーで鷹木さんがクローズアップされたことに、会社が彼に期待をしているのかしら・・2019年は鷹木さん躍動の年になるのかしら・・と思えたのです。

 

他団体を退団して、フリーになって新日本プロレスに参戦し、実力もあって観客もそれを納得している・・・という背景の共通点を考えれば、イッテンヨンでJr.ヘビー級王者になった石森さんを取り上げても良いと思うけど・・そうではなかった。

 

そこがアニーは少し気になって。

 

石森さんは新日本のリングに上がるのは初めてじゃないし、既にタッグのベルトは手にしているから全く同じではないのだけど・・・

 

 

だからこそ、中心選手となって新日本を引っ張っていく一人になることを鷹木さんは期待されているのかしら、と。

 

スポンサーリンク
 

最後に・・・

 

我儘とは分かっております。。

 

でも・・・このドキュメンタリー・・・

 

 

 

昨年(2018年)も制作して欲しかったです~・・・ρ(тωт`)

 

 

 

と思っちゃいます。。。

今年制作してくれただけでも有難く思わなきゃ!ええ、そうですよね・・・多分、かなり費用をかけているし、熱い時間を提供いただいたことには感謝です!

 

来年は(内藤さんが)メイン・イベントで(チャンピオンとして)最後に入場予定なので是非また制作をお願いしたい、です!!!

 

(*m_ _)m

(*m_ _)m

(*m_ _)m

(*m_ _)m

(*m_ _)m

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

最後まで読んで頂いてありがとうございます

このブログを応援頂ける方はクリックお願いします♪


人気ブログランキング

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

この記事が面白かったなーと思ったらTwitterInstagram

フォローお願いします!

Twitter

Instagram