プ女子の、主婦による、プ女子主婦の為の!プロレスブログ:花村アニー

【月水金お昼12:00+α更新】主婦プロレス女子の花村アニーによる女子目線なブログですヾ(*´ω`)ノ゙女子の力で新日本プロレスを、プロレス界を盛り上げて行きたい!

内藤さんの目指す道と、飯伏さんの新たな役割とは?~ニュージャパンカップ3日目の大一番を見て~ | 新日本プロレス


f:id:rarara_pujyoshi:20190311082635p:plain

 

こんにちはー│´ω`)ノ 

花村アニーです。

 

2019年3月10日兵庫・尼崎大会。

 

分かっていた、というか覚悟はしていたけど・・・結果的には、こうなりましたね(тωт`)

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190311064556p:plain

引用画像:新日本プロレス公式サイト

 

www.pujyoshi.com

 

時間差で観たので、気になってメイン・イベントから観戦。

 

同級生ライバル同士。

譲れない者同士。

 

f:id:rarara_pujyoshi:20190311062956p:plain

引用画像:新日本プロレスワールド

 

前半は内藤さんペース・・・という辺りで既にハラハラしてる。勝ちを確信してデスティーノに入ってからの逆転敗北という試合で、アニーは何度か崩れ落ちているから。

 

最後はタイガードライバー91という技からカミゴェで3カウント。

 

お互いに100%でいかないと、頭から落とす危険な技も多用しないと、勝てない相手なのですよね・・・

 

こういう攻防戦、もちろん沸くし見ていて面白いので好き。大好きな一戦でもどんだけ⁉というほど互いに頭から落とす。解説のミラノさんが常々「内藤選手の受けは新日本1、2を争う上手さ」と言われる故の戦いでしょう。ただ、一方で「怖い」という気持ちも常に抱く。

 

昨日の試合20分38秒とメイン・イベントにしては短めで「終わった⁉」と最後思ったのも正直な感想だけど、ああいう攻防は長時間続けるのも確かに危ない。

 

そして、今の内藤さんは、焦っている。

 

www.pujyoshi.com

 

新たな夢である新日本のドームツアーや、Wタイトル戴冠を叶える為には、ご自身が変わらないといけないと思っている。

 

昨日の飯伏さんのコメント・・・

 

でも、僕がいま感じる限り、前回当たったとき、闘ったときと変わってない気がしました。

 

確かにそうなのかもしれません。

 

でも、内藤さんは今・・・変化中。

 

まだ、迷っている部分もあるかもとも思うけど。

 

そして、このお二人、必然的に近い将来再戦することになる。

 

インターコンチの王者である内藤さんが敗れたので、飯伏さんは、防衛戦を望むはず。もし今回のニュージャパンカップの優勝者がアニーの予想通りSANADAなら(最近彼の動きが無さ過ぎて不安やけど)MSG大会で防衛戦もあるかも。

 

その再戦に向け、内藤さんは必ず変化してきてくれる。

 

制御不能が進化してくれても良い。全然違っても面白い。

 

楽しみに、見守っていきたいと思う。

 

EVILも負けてしまったので、ここは本当にSANADAに頑張って貰わねば!

 

喋って、SANADA!

 

スポンサーリンク
 

 

新日本プロレスへの所属

 

バックステージでの飯伏さんの発言。

 

飯伏「はい。まあ、新しい飯伏幸太っていうのは、まだ僕の表記が『フリー』ですよね。なんでフリーなのか? なんでフリーなんですか? なぜ? なぜ? それだけです(※ゆっくりと立ち上がり、変わらず左足を引きずりながら控室へ向かう)」

 

 先日の記事では・・・

 

フリーの立場を守りながら、新日本で活動し続けてきたが、もう研究所は「終わりです」

 

www.nikkansports.com

 

これは、新日本所属になったというアピールでしょうか。

 

または新日本プロレス、首脳陣への「なりたい」というアピール?

・・・いや、彼がそうなりたいと言えば・・覚悟を決めたのであれば、所属契約がされそうに思うけど、そんなに簡単ではないのかな。

 

そう言えば、前哨戦ではCHAOS・後藤さんの「タッグを組みたい」というアピールに了承するようなコメントをしていた。

 

また先日、本隊の皆さんの食事会にも参加。

 

 

新日本プロレス所属になり、どこかのユニットに所属となっても、ロスインゴや鈴木軍は無い・・全然、想像つかない。今のBullet Clubも合わない。

 

本隊か、CHAOSと考える方が自然かな。

 

彼には陰ではなく、光が差してる雰囲気なので、生かさないのも勿体ない。

 

ダーク飯伏さんも興味あるけどw

 

でも、そもそも最近、CHAOSなのか本隊なのかって、越境タッグを組み過ぎて、だんだんよく分からなくなっている。

 

だから以前から提唱中のCHAOS&本隊シャッフル案をそろそろ敢行する時が来たのでは・・と思う。

 

その際、オカダさんを棚橋さんの後継に据えると、CHAOS側に引っ張る選手がいないなと思っていましたが・・・

 

飯伏さん!これはチャンスです!

 

自由な飯伏さんには、ユニットリーダーはストレスも多かろうと思うけれど、でも、もし本当に覚悟を決めるのであれば、新日本でプロレスを世間に広めたいというのであれば、自分だけという覚悟では真のトップには立てないと思うのです。

 

そう言えば、SANADAもかつてそんなこと言ってましたね。

 

如何ですか?飯伏さん・・・

 

ユニットを背負ってみませんか?(絶対、ここ見てないと思うけど)

 

スポンサーリンク
 

 

 

最後に・・・

 

昨夜、メインから公式戦を遡って見ていたので・・・

 

メインで「(´;ω;`)」

セミで「(´・(ェ)・`)」

第7試合で「ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ」

 

となったので、棚橋さんと海野さんには感謝。

 

もちろん海野さんは悔しいでしょうけど、バックステージでも「新日本を背負っていく」と。

 

未来は明るいかも。

 

ブログランキングの応援もお願いします!

                 ↓↓↓↓


プロレスランキング

 

※いつも、最後まで読んで頂いてありがとうございます♪

コメント欄でもTwitterでもお気軽にコメント頂けると嬉しいです! 

 

⇒花村アニーのTwitterはこちら

 

⇒花村アニーのInstagramはこちら

 

⇒花村アニーのプロフィールはこちら